バランローズ クリームシャンプーの口コミなど

バランローズ クリームシャンプーを使ってみた!
口コミと注意点は?

筆者ミチコ

こんにちは。
ヘアビューティーサロンのミチコです!

 

40代を過ぎて、つむじ付近が気になってきた方も多いんじゃないでしょうか?

 

まるで産後のように抜け毛が増えたり、もみあげの上が剃り込みみたいに交代したり…

 

そんな中で見つけたのが、
バランローズのクリームシャンプー

 

発売以来口コミ評価がとても高いようで、早速私も使ってみました!

 

クリームシャンプーならではの使い方の注意点はありますが、使用感は素晴らしいですよ!

 

この記事ではクリームシャンプーの効果なども詳しくレビューします!

バランローズ クリームシャンプーの特徴は?

バランローズクリームシャンプーの特徴について

 

バランローズのクリームシャンプーは、昨年発売されたクリームタイプのシャンプー

 

この「クリームシャンプー」って、最近良く話題になっていますよね。
ちょっと解説します。

 

クリームシャンプーは泡立たないのにしっかり洗える

クリームシャンプーとは、石油系界面活性剤を使用せす、泡立たないシャンプーのこと。

 

頭皮と髪にとっても優しく、なおかつ皮脂汚れはしっかり落とせる。
さらに、シャンプーとトリートメントの2in1になっていて、シャンプーしながらトリートメントもできちゃうから時短に!

 

これまでの「リンスinシャンプー」というのは、単にシャンプーの中にリンス成分を混ぜただけのものですが、バランローズのクリームシャンプーはそもその戦場の段階から髪に優しく、洗いながらも髪に潤いを浸透させていくから、一回でつるつるサラサラの髪にしてくれるんです。

 

泡立たないシャンプーということで、普通のシャンプーとは違った使い方の注意点もあります。

 

バランローズ クリームシャンプーの使い方 事前の念入りなシャワーが大事!

クリームシャンプーの前のシャワーが大事

 

バランローズのクリームシャンプーの使い方ですが、
いちばん大事なポイントはシャンプーする前にぬるま湯(38℃程度)シャワーでしっかりと髪を洗うこと!

 

いつもシャンプーする前はサッと濡らすだけだったという方は、これを機会に見直してみてください。

 

実際、様々な研究によって「髪についたホコリなどの汚れはシャワーだけで8割以上落ちる」事が分かっています。

 

シャンプーの有効成分をしっかり活かしたいなら、先にシャワーでホコリをしっかり落としておくことが重要なんです。
また、髪にある程度水分を含ませておくことで、その後のシャンプーの摩擦軽減などにも役立ちます。

 

ショートの方でも最低2〜3分
ロングの方なら5分くらいかかけて、髪全体をしっかりシャワーで濡らしてあげてください。

クリームシャンプーは皮脂をクレンジングする

髪についたホコリは、シャワーだけでもほとんど落ちます。
これを根拠に、シャンプーを使用しない「湯シャン」というのも一時期流行りましたが、これも間違い。

 

シャワーだけでは落ちない汚れもあります。
それが、頭皮についた皮脂汚れ

 

皮脂というのは、油です。
油と水は混ざりませんよね。

 

だから、毛穴に溜まった皮脂はシャワーでは流せないんです。

 

シャンプーには、界面活性剤という水と油を混ぜる成分が入っています。
これで皮脂を水と混ぜて乳化させ、洗い流すのがシャンプーの役割。

 

しかし、皮脂というのは肌を乾燥から守るバリアの役割もしているため、必要以上に皮脂を落としすぎてしまうと、逆に頭皮や髪を痛めてしまいます。

 

バランローズクリームシャンプーのメリット
そこで、バランローズのクリームシャンプー。

 

バランローズには、強力な洗浄力を持つ石油系界面活性剤を使用せず、天然オイルを利用しています。

 

皮脂は油。油と水は混ざらないからシャワーでは落とせない。
なので、天然オイルを使って、油と脂を混ぜて落としてしまうのが、クリームシャンプーの効力です。

 

これは、化粧落としのクレンジングと同じ原理です。
ですから、バランローズのクリームシャンプーは、頭皮をクレンジングするようなものなんです。

 

最近のクレンジングには、化粧落としと同時に肌を潤す保湿成分も入っていますよね。
髪の毛にも同じようにすることで、必要な皮脂は残しつつ、余分な油だけを落として潤いを与えるのがクリームシャンプーの使い方!

 

クリームシャンプーの使い方について

バランローズでクリームシャンプーの仕方

バランローズのクリームシャンプーは、泡立たないシャンプーなので、使い方にちょっとコツがあります。

 

Youtubeでちょうどいい動画がありましたので、私もこれを参考にしています。

KEiTAさんというヘッドセラピストさんのクリームシャンプー実演です。
おじさんなのにわかりやすい!

・Youtubeで見る

  • クリームを髪にやさしく馴染ませる
  • 髪よりも頭皮を洗うイメージ
  • 指の腹で頭全体をマッサージ

バランローズ クリームシャンプーの効果 髪ツヤツヤになった

バランローズクリームシャンプーのパッケージ

 

パット見て斬新な透明なパッケージ

 

シャンプーといえばポンプ式に慣れていたので新鮮でした。
このタイプ、実はメリットが結構あります。

  • 残量がひと目でわかる
  • パッケージを丸めて最後まで絞り出せる
  • 一回の量が調整しやすい
  • 詰替式より衛生的

等々ありますが、やっぱり本題は中身のシャンプー。

 

顔も髪も、洗って清潔にすることは大事ですが、洗いすぎ・落とし過ぎもよくありません。
バランローズのクリームシャンプーは、その点のバランスが絶妙だと感じます。

 

クリームタイプというと、ベトベトするのかな?と思いましたが、全然そんな事はなくトリートメントのように髪全体になじませられます。

 

クリームシャンプーがついた髪>

 

テクスチャもやわらかすぎないので、液だれしてくることもなく快適。

 

頭皮をマッサージするように揉み込んでいき、毛先まで洗います。
洗っているのかトリートメントしているのかわからなくなってきますが、両方同時に出来ているんですね。

 

泡立たないシャンプー

 

まったく泡立ちませんが、流した後は頭皮もスッキリするので洗えている実感はあります。

 

頭皮がさっぱりして、爽快感がすごくあるんです。
髪を乾かしたあとも、根元はふんわり、毛先は滑らかなツヤ髪!

 

また、バランローズらしくダマスクローズの香りが心地よいです。

 

ダマスクローズには女性ホルモンをサポートする効果もあるので、髪のストレスだけでなく心も癒やしてくれますよ。

 

オールインワンなので時短になるのも嬉しいポイントですね。

 

しばらく使っていると、とっても髪が綺麗になった感じがします!
ツヤッツヤで枝毛もなし!

 

頭頂部もペッタンコにならず、セットも自由自在って感じですね。
クリームシャンプーの良さを体感できました!

⇒バランローズ クリームシャンプー公式HPはこちら

 

バランローズ クリームシャンプーの気になる点

バランローズのクリームシャンプー
良いことばかり書きすぎたので、ちょっと気になる点も書いておきます。

値段が高い

ドラッグストアで売ってるような普通のシャンプーに比べると、やっぱり値段は高いです。
でも、高級ってほどでも無いので、今までのシャンプーから変えたい方には不満はないかな。

 

泡立たないので洗い方にコツがいる

何度も書いているように、クリームシャンプーは全く泡立ちません。
まるでトリートメントをしているみたい。

 

なので、普通のシャンプーをしている感覚で使うと戸惑います。
紹介した動画を見ながら、コツを掴んでください。

 

スタイリング剤を使ったらW洗いが必要

ワックスなどのスタイリング剤をがっつり使っている場合は、クリームシャンプーの馴染みが悪くなるので、事前に落とす必要があります。
これはちょっと面倒くさいですね。

 

安いシャンプーで良いので、一回スタイリング剤を落としてから、クリームシャンプーで改めて洗うことで、トリートメントも兼ねるので髪がいきいきしてきます。

 

また、スタイリング剤を大量に使ってガッチガチに固めたりしている場合は、まずクリームシャンプーを髪になじませて柔らかくしてから、市販のシャンプーをすることでスタイリング剤が落ちやすくなります。

バランローズ クリームシャンプーのお得なキャンペーン

今なら初回限定キャンペーンの特別価格
200g×2パックが1,980円という大特価です。

 

このキャンペーン見逃さないでくださいね♪
予告なしで終了するらしいので、詳細は公式HPをチェックしてください!

 

⇒バランローズ クリームシャンプー公式HPはこちら

 

バランローズクリームシャンプーの購入者は、10代〜70代と幅広い世代を中心に、髪のケア時短で行いたい方。
購買年齢層は30代から40代の女性が一番多いそうです。

 

クリームシャンプーデビューは、バランローズがいいと思いますよ!

page top